• 海外在住の韓国人宣教師と在外韓国人のための 宣教専門放送
  • 牧会者、宣教師、およびリーダーシップをとる一般信徒のための教育専門放送
  • きよい社会、健康な世の中を築いていく文化宣教放送
  • 各言語、国家、民族の福音化を夢見る、視聴者のニーズに応じたオーダーメイド宣教放送

CGNTVは衛星放送とインターネットを通じて、地球のどこでも神様の福音が必要なところに
訪ねていきます。

まず、CGNTVは海外で活動する韓国人宣教師と在外韓国人のための“宣教教育専門放送”
して始まり、24時間365日休まず放送しています。
その目的は、神の御国の広がりのために命をかける宣教師と、海外在住の韓国人の霊性の再充電と良質な信仰的コンテンツを届けることにあります。

2005年3月29日にソウルCGNTV、同年8月27日には米国LAにアメリカCGNTVが開局し、全世界の韓国語圏の視聴者たちに、ソウルとLAを基点とする2つの時差圏域で放送を進行しています。

さらに、2006年10月30日、31日には日本の東京と大阪に日本語で24時間放送される日本CGNTVを開局、2008年1月1日にはCGNTV中国語24時間放送が開始され、新しい変化の時期を迎えることになりました。これにより全世界の言語、民族、国家に向けて、視聴者のニーズに応じた“オーダーメイド宣教放送”の第一歩を踏み出すことになりました。

日本語圏域のための宣教放送をはじめとし、2008年4月にはアメリカCGNTVによる中南米に向けたオーダーメイド宣教放送である“CGNTV中南米放送”の試験放送を準備しています。

現在5つの衛星と8つの衛星ビームを使って、韓国とアメリカLAの2つのタイムで放送しています。NSS-6衛星を使う東北アジア圏域では、韓国語を含む多国語(ch1.)、日本語(ch2.)、中国語(ch3.)の、24時間放送される3つのチャンネルを利用することができ、国内では局地的にケーブルを通じて視聴することができます。またアメリカでは別途編成の韓国語および英語放送が視聴できます。

衛星が普及していない地域には、すでに放送された多様なキリスト教コンテンツを、インターネット放送であるwww.cgntv.netを通して無料で提供し、インターネット宣教の分野でも重要な役割を持続的に担っています。映像サービス(VOD)を通してすべてのプログラムにアクセスすることができ、インターネットやラジオを通して説教と賛美を24時間聞くことができます。

さらに、次世代媒体であるIPTVとMobileサービスによる視聴者拡大のためにも、持続的な試みと努力をしています。

“世に希望をもたらす放送”を夢見るCGNTVの働きは、全世界のクリスチャン・グローバル・ネットワークの実現に向け、主が来られるその日まで続きます。


ソウル特別市龍山区西氷庫洞 185-4 CGN B/D
Tel. 02-796-9800 Fax. 02-749-6638
衛星設置案内: 02-796-1118, 3118